グルタミンの効果とは?飲むタイミングについて

グルタミンは筋トレサプリでも需要が高いサプリです。

値段もトレーニングサプリメントにしては安く、取り入れやすいサプリです。

この記事ではグルタミンの効果や飲み方について解説しています。

グルタミンとは

グルタミンとはアミノ酸の一種です。

アミノ酸にも種類があり

  • 必須アミノ酸
  • 非必須アミノ酸

の二つに分けることが出来ます。

グルタミンはその間の、準必須アミノ酸と言われています。

必須アミノ酸というのは体内で作ることが出来ませんが、グルタミンは体内で作ることが出来ます。

ただし必要量がとても多いため、不足することも多いです

筋トレなどでストレスが発生するとグルタミンの消費量が急増するということで、条件下必須アミノ酸とも言われてます。

グルタミンの効果

グルタミンの効果は主に

  • 筋肉の分解を抑える
  • 免疫力を高める

このような効果を得るために使用されてます。

グルタミンは筋肉の分解を抑えることが出来る

グルタミンの効果でもっともおおきいのが、ストレスに対抗する作用です。

人の体はストレスを受けるとそのストレスに対抗しようとして、

  • エネルギーを取り出す
  • 免疫細胞を活性化

します。

そのときにグルタミンが消費されるわけですが、グルタミンを取り出すために筋肉を分解して取り出そうとします。

グルタミンはちゃんと摂取していないと、筋肉がどんどん分解されてしまいます。

そのため、サプリメントからグルタミンを摂取する必要があるということです。

日常感じる些細なストレスも筋肉を分解させる元

ストレスというのは実は日常的にかなり起っています。

例えば、

  • 暑さ、寒さ
  • 空腹感
  • 怪我
  • 精神的なストレス

これら全てがストレスで筋肉の発達を遅らせる要因になっています。

もちろんトレーニングも非常に強いストレスなので、筋肉の分解が進みやすい時間帯といえます。

グルタミンは免疫力を向上させる

グルタミンの効果で有名なのが風邪を引かなくなることです。

その理由は免疫に関わる細胞は、グルタミンをエネルギーとして使ってます。

体内のグルタミンの濃度が高いほど、免疫細胞も増殖しやすくなります。

グルタミンの摂取タイミングについて

グルタミンを飲むタイミングは、トレーニング直後がベスト

トレーニング中にBCAAやEAAなどを飲んでいる場合は、栄養が十分体にある状態なので、グルタミンの効果は薄いです。

もし、EAAなどのサプリを取っていないのであれば、グルタミンもトレーニング中に飲んでいいと思います。

グルタミンの摂取量について

トレーニング後にグルタミンの飲む量は10g~15gで十分です。

その理由は、

  1. 体内で作ることが出来る
  2. プロテインにも含まれている
  3. 食事からでも摂取している

まとめ

グルタミンは筋肉を作る攻めのサプリメントでなはく、筋肉を守るためのサプリメント

グルタミンを取り入れたほうがいい人は

  • ハードに筋トレをしている
  • 風邪を引きやすいと感じている
  • お金に余裕がある

このような方はグルタミンを取り入れてみるのもいいかもしれません。

タンパク質とアミノ酸 後編: 山本義徳業績集 3
広告
最新情報をチェックしよう!