筋トレ後は食事とプロテインどっちがいいの?

筋トレ後はゴールデンタイムはプロテインを飲むのが一般的です。

でもプロテインはタンパク質なので、プロテインじゃなくても普通に食事をするのがいいのではという疑問も出てきます。

ですが、プロテインも肉や魚と同じタンパク質ですが、それぞれに特徴があります。

そのため筋トレを極めている人達は用途によって使い分けているんですよね。

この記事ではプロテインと食事の違いについて書かれています。

筋トレ直後はプロテインを飲む方が良い理由

筋トレ直後にプロテインを飲む最も大きな理由は、肉や魚よりもプロテインの方が消化吸収が早いから。

ゴールデンタイムは筋トレが終わってから45分間がピークと言われています。

その期間はタンパク質の合成が最もされ、タンパク質を多く消費します。

そのため早く筋肉の材料となるタンパク質を体内に入れてあげて、筋肉の回復を促進を促進してやれなばなりません

だから食事からタンパク質を取るのではなくて、プロテインを飲んでいるというわけです。

新事実!筋トレ後にプロテインを飲んでも遅すぎる

筋トレ後にプロテインを飲むのは間違いではないのですが、筋トレ後だと実際のところゴールデンタイムには間に合いません

その理由は消化の早いプロテインも、吸収されるのに1~2時間かかるから

つまりプロテインが吸収されて材料として使えるようになった時には、既にゴールデンタイムは終わっちゃってます。

ではなぜ筋トレ後にプロテインを飲むのかですが、次の食事まで時間が空くので、その繋ぎとして飲んでます。

筋トレ前もゴールデンタイム

ゴールデンタイムといえば筋トレ直後と言われていますが、筋トレ前もゴールデンタイムと言われています。

というのも筋肉の合成が活発になるのは筋トレ後だけではなくて、筋トレ中も傷ついた筋肉を治すためにタンパク質を多く消費します

そのため筋トレ前もプロテインを飲んでおかなければ、材料不足で筋肉が分解されやすくなるのです。

筋トレ前に飲んでおくことで、筋肉の合成が活発になる

  • 筋トレ中
  • 筋トレ直後

のタイミングにアミノ酸の濃度を高い状態にキープでき、筋肉の分解を防ぎ、筋肉を作る環境を整えることが出来ます。

筋トレ直後にタンパク質を食事から摂ったらだめなのか

筋トレ直後にプロテインではなくて食事からタンパク質を摂るのはだめなのかについて解説します。

結論を言うと筋トレ後に食事でタンパク質を摂ってもオッケーです。

正し、筋トレ前に十分なタンパク質を確保していて、体内のアミノ酸の濃度が高い状態をキープ出来ているという条件付きです。

やはり食事からだと消化に時間が掛かるので、タンパク質が体に吸収されて材料として使えるようになるまでに時間が掛かります。

その期間はタンパク質が不足している状態なので、筋肉の分解がされやすくなり、筋トレの効果が薄れてしまいます。

なので手軽に飲めて吸収の早いプロテインが好まれているわけです。

まとめ

筋トレ直後はプロテインを飲んでもいいですし、食事から摂るのでも問題ないです。

一番重要なのは体内のタンパク質が不足している状況を作らないことです。

  • プロテインは吸収が早いが、持続性がない
  • 食事の場合は吸収は遅いが、持続性がある

こういった特徴があるので、状況に応じて使い分けることが重要になってきます。

筋トレの知識は山本先生を参考にしています。

広告
最新情報をチェックしよう!