短期間で痩せる究極の方法!有酸素運動なし・健康的・リバウンドを極力避けたい人必見

1週間でどうしても痩せたい!

そのためだったら多少過度な食事制限もいとわない。

そういった時ってありますよね。

ただ、素人の過度な食事制限は健康に悪くて少々危険です。

この記事では短期間でどうしても痩せたくて、なるべく健康的に痩せるための方法を紹介します。

短期間で痩せたいならVLCDがオススメ

VLCDとは何かというと”超低カロリーダイエット”のことをいいます。

読んで字のごとく1日に摂取するカロリーを極限まで落とします。

では実際に超低カロリーダイエットの具体的な方法について紹介します。

VLCDは世界の著名な科学者たちを集めて開発されました。
このダイエット方法を実践すると1週間で体重が平均6.8kg減少したという報告があります。
しかも水分が減ったわけでなく体脂肪率が減り、リバウンドもしなかった。

超低カロリーダイエットのやり方

  1. 1日にタンパク質を70gとる(ささみ300g相当)
  2. 1日に6gの塩を摂る

たったこれだけです。

VLCDは一切炭水化物を摂らない代わりにタンパク質を摂るようにします。

タンパク源は主に肉や魚ですが、プロテインも活用していいです。

特に朝に肉や魚を調理したり食べるのが厳しい人は、プロテインを活用してタンパク質を補いましょう。

減量をすると塩分が足りなくなって、筋肉がつりやすくなります。

なので塩分は必ず取るようにします。

超低カロリーダイエットはあまり長く続ける方法ではないので、期間は1週間くらいがいいです。

超低カロリーダイエット中に飲むべきサプリメント

超低カロリーダイエットでは肉と魚しか食べないので、体のビタミン・ミネラルが不足したり、食欲を抑えるのが難しといったデメリットがあります。

  • 必須脂肪酸などの必要な栄養素をほとんど取ることが出来ない
  • ビタミン・ミネラルが不足する
  • 食欲を抑えるのが難しい
  • 腸の状態が悪くなりやすい

そこで必要になってくるのがサプリメント。

健康的に痩せたいのであれば必須です。

マルチビタミン

ビタミンは体に欠かせない栄養素。

主に体の機能をサポートする役割があります。

  • 生理機能の維持
  • エネルギーの代謝をサポート
  • 抗酸化作用
  • 血管、皮膚、骨などの健康維持に関わる

ビタミン不足は美容にも体的なのでダイエット期間中でなくてもとっておきたいサプリメント。

でもマルチビタミンの製品って錠剤がかなり大きくて、そのままでは飲めない人も多いです。

ディアナチュラの錠剤はそこまで大きくないので、錠剤が苦手な人でもギリギリ飲めるかと思います。

EPA・DHA



EPA/DHAは魚の油などに含まれている脂肪酸。

中性脂肪を低下させて血液をサラサラにする役割があります。

脂肪を取らなさすぎるとホルモンのバランスも悪くなるので、摂っておきたいサプリメントです。

BCAA


BCAAは必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンのことを指してます。

主に筋肉を付きやすくしたり筋肉の分解を抑制するために飲みますが、BCAAには食欲を抑える効果もあります。

お腹が空きやすい人にオススメです。

HMB



ダイエット期間中は筋肉量が少なくなって、代謝が落ちる可能性があります。

HMBは筋肉量の低下を防止してくれる役割があるので、よりリバウンドし辛い環境にしてくれます

水溶性食物繊維


超低カロリーダイエットは腸内環境が悪くなりやすいので、その対策としてオススメなのが水溶性食物繊維です。

食物繊維は腸内環境を整えてくれるほか、胃で膨れるため食欲を抑える効果も期待できます。

実際の食事内容の参考例

朝食

  • BCAAを5g(起床直後)
  • ささみ100g(タンパク質24.6g)
  • HMBを1g(朝食後)
  • マルチビタミン・ミネラルとEPAのサプリメント(朝食後)

昼食

  • ささみ100g(タンパク質24.6g)
  • BCAAを5g

間食

BCAAを5g

夕食

  • ささみ100g(タンパク質24.6g)
  • HMBを1g(夕食後)
  • マルチビタミン・ミネラルとEPAのサプリメント(夕食後)

就寝前

  • 大豆プロテイン15g
  • 水溶性食物繊維3g

寝ている間は食事を摂ることが出来ないので、栄養が不足します。

大豆プロテインは長時間体内で残るので、就寝前に飲むと効果があります。

超低カロリーダイエットの注意点

VLCDはカロリーを極限まで落とすため、スポーツなど激しい運動をすると倒れる可能性があります。

なので日頃から体をよく動かす人は注意が必要。

超低カロリーダイエットを開発した人も1週間のダイエット中はおとなしく過ごしていました。

まとめ

超低カロリーダイエットはあまり食事が出来ないため過酷かもしれませんが、短期間で意地でも痩せたいって人には必見です。

サプリを使用すれば多少空腹感も減るので、短期間であれば気合で乗り切れることが出来るでしょう。

VLCDを開発した研究者たちは超肥満で90kg以上だったそうですが、それでも全員耐えることが出来てたので、意外と空腹感に負けることがないかもしれないです。

 

広告
最新情報をチェックしよう!