筋肉痛を早く治したい人必見!回復を早める食べ物とは

スポーツや格闘技をしている人なら避けては通れない筋肉痛。

特に運動していない人が久しぶりに体を動かしたときは筋肉痛が酷くなりやすく、かなり辛いものです。

歩くだけでも痛いし、階段を上るのも一苦労。

しかも、長いと1週間以上も治らないなんてこともあります。

筋トレをしている人なら筋肉痛は心地い良いものだという認識ですが、日頃体を動かしてない人にとっては苦行以外の何物でもないです。

出来ることなら1日でも早く筋肉痛を治したい。

この記事では筋肉痛を早く治すための食べ物について書かれています。

筋肉痛を早く治すには、たんぱく質の多いものを食べる

筋肉痛は筋肉がミクロ単位で炎症していて傷ついている状態です。

筋肉痛が起きているときは体が筋肉を治すために、タンパク質を使って筋肉を作り直している期間です。

なので基本的にはタンパク質の多いものを取ることが好ましいです。

  • 肉:鶏肉、牛肉、馬肉、魚
  • 貝類:イカ、ホタテ、タコ
  • その他:カマボコ、チクワ、納豆

手っ取り早くタンパク質を取りたい場合はプロテインを活用

高タンパクな食事を取りたいと思っていても、いつでも取れるわけではないですよね。

例えば、

  • 朝食にささみとかステーキなんか食べれない。
  • 朝は料理を作っている時間もない

という人も多いです。

そんな時に役に立つのがプロテイン。

プロテインなら水か牛乳にプロテインパウダーを入れてシェイクするだけ。

昔はプロテインはボディービルダーが飲むものという認識でしたが、一般の人にも普及していて、プロテインも飲みやすくなっています。

関連記事

プロテインといえばザバスやDNS(赤い袋のやつ)のプロテインのイメージがありますが、プロテインに興味のある人は一度は購入したことあるのではないかと思います。ですが一度はこんなこと思ったことはないでしょうか。ザバスやDNSのプ[…]

freestocks-photosによるPixabayからの画像

筋肉痛に効果があるサプリメント

食事やプロテインは筋肉の材料にはなりますが、筋肉の修復能力は個人差があり、高たんぱくな食事をとってもなかなか治らない人もいます

特に普段体を動かしていない人が筋肉になると、余計に時間が掛かります。

激しい筋肉痛があり一刻も早く治したい人はサプリメントを活用するのがオススメです。

BCAA


BCAAは必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンをまとめた名称です。

特にBCAAの中で筋肉に深くかかわっているのはロイシンで、この成分が筋肉の回復を早めるのに効力を発揮します

BCAAはスポーツやサプリに興味のない人は知らないかと思いますが、スポーツ選手やボディービルダーも幅広く使われています。

  • 筋肉を回復し、筋肉痛を軽減する
  • 体脂肪を減らす
  • 集中力を上げる
  • 筋肉を増やす

グルタミン



グルタミンとはストレスが発生すると大量に消費されるアミノ酸です。

特に筋トレや激しい運動をした時に身体はそれをストレスに感じ、筋肉からグルタミンを取り出してストレスに対抗しようとします。

そうなると筋肉の材料が失われるので、筋肉が分解されやすくなります

筋肉痛自体が体にとってストレスなので、余計に筋肉が分解されやすいです。

そこでグルタミンを取ることで筋肉の分解を抑え、筋肉痛の回復を早めることが出来ます。

  • 筋肉の回復を良くする
  • 免疫力を高める

グルタミンを飲むタイミング

グルタミンを飲むタイミングは食後に5gを三回に分けて飲むのがオススメです。

筋トレや激しい運動をする人は、筋トレ後・運動後に15g飲めば筋肉痛を軽減できます。

ビタミンB群


ビタミンB群は筋肉痛にかなり効果的で、筋肉痛を一刻も早く治したい人は飲みましょう。

ただビタミンBは種類があまりにも多く、個別にとると大変です。

なのでサプリを購入する時は、ビタミンBを全てまとめたサプリがオススメです。

摂取タイミング

摂取タイミングは食後に3回に分けて飲みます。

というのもビタミンは一度に大量にとっても、3~4時間後には尿と一緒に排出されます

これでは効率が悪いし、もったいないです。

まとめ

筋肉痛を早く治すのであれば、まず食事で高タンパクなものを食べて、サプリで筋肉の回復を早めるのがオススメです。

激しい運動をすることが事前にわかっているのであれば、グルタミンとBCAAを購入しておいて、運動直後に飲むと筋肉痛を和らげることが出来ます。

ぜひ試してみてください。

安くて高品質なサプリが欲しい人は、マイプロテインがオススメ

広告
最新情報をチェックしよう!