海外サプリは低価格で高品質!EAA9はこれさえ買っておけば間違いないオススメ5選

国内産のEAAは割高なものが多いので、もっと安いものが欲しい。

 

筋トレ初心者を抜け出すと、海外のサプリに手を出したくなります。

でも、海外のEAAはどの製品がいいのか全く見当がつかない人もいるかと思います。

この記事ではアイハーブで購入できるお勧めのEAAを紹介します。

低価格でコスパの良いパウダータイプのEAA

ハイドロBCAA

ハイドロBCAAは、BCAAと表記されてますが全ての必須アミノ酸が含まれています。

商品名から筋肥大に関係のあるBCAAを多めに配分している感じですが、必須アミノ酸の比率は一般的なEAAとあまり変わらないです。

アミノ酸以外にもミネラル分も含まれているEAAです。

オール9アミノ

オール9アミノは値段が安いのも魅力ですが、ビタミンも含まれていて高品質のEAAです。

こちらの商品も筋肉に影響の強いBCAAを多めに配合された商品。

マルチビタミンのサプリを飲んでない人にもお勧めです。

値段も安く3000円台で購入することが出来ます。

甘味料は人工甘味料だけでなく天然のものも使用していて、少しだけ糖質が含まれてます。

ですが少量なのダイエット時期にでも使用することが出来ます。

パープルラース

パープルラースは筋トレ上級者にも人気の高いEAAです。

一流のボディビルダーである山本義徳さんもオススメしているサプリメント。

ただ、容量のバラエティーがなく、1kgを購入するしか選択肢がないです。

パープルラースにはシトルリンが含まれていて、血管拡張効果があり血流量を増やすことによってパンプアップ効果も期待できます。

また、血液循環が良くなることによって、鍛えたい筋肉への栄養供給効果も上がります。

人気商品なので売り切れになることが多いです。

  • カルノシン:脂肪燃焼、疲労軽減
  • ジンジャー:集中力が上がる
パープルラースは必須アミノ酸のトリプトファンは含まれていません

イントラブラスト

イントラブラストは低価格にも関わらず、アミノ酸以外にも筋トレのパフォーマンスをあげる成分が含まれてます。

  • グルタミン:筋肉の分解を防ぐ、筋肉の回復を早める
  • タウリン:筋力強化、脂肪燃焼促進、筋肉痛軽減、筋肉の回復力を高める
  • オルニチンαグルタル酸:筋収縮・回復の妨げになるアンモニアの除去

筋トレyoutuberのカネキンさんも愛用しているサプリ。

NutraBio Labs, アルファEAA

アルファEAAは2019年にアイハーブで買えるようになったEAA。

こちらもコスパが良くて、9種類のEAA全て含まれています。

エナジードリンクで有名なタウリンも入っていて、疲労回復にもいいです。

カプセルタイプのEAA

起床時は体内のタンパク質が不足しているので、EAAを飲むのが効果的。

ですが、パウダータイプは水に混ぜて飲むのが面倒。

パウダーを口にそのまま入れるのが嫌な人もいます。

そんな時にオススメなのがカプセルタイプのEAAです。

ナウフーズのアミノコンプリート

ナウフーズは海外サプリの大手メーカー。

ナウフーズのサプリは値段がかなり安くて、継続的に購入しやすい商品が多い。

日本製のカプセルタイプのEAAはかなり割高で買えたものではないのですが、ナウフーズのカプセル型EAAは値段がかなり安いです。

トリプトファンが入っていない製品がある理由

EAAには必須アミノ酸であるトリプトファンが入っていない製品があります。

海外のEAAはトリプトファンが含まれていますが、日本製でトリプトファンが含まれているEAAはありません。

トリプトファンが含まれなくなったのは、L-トリプトファンを含む商品が1988年にアメリカで健康被害を起こし、トリプトファンの製品が販売禁止になったためです。

トリプトファンの効果

トリプトファンは悪者扱いされてますが筋肉を作る材料にもなりますし、筋トレのパフォーマンスを上げる効果もあります。

  • 精神を安定させたり、睡眠の質を高めてくれる神経物質の材料となる
  • 筋肉が増えすぎないようにする遺伝子を抑制する作用

まとめ

日本にもフィットネス文化が盛んになって、アイハーブでEAAを購入できなくなってきています。

アマゾンでも海外製のEAAを購入できますが、割高だし箱がボロボロで在庫管理が悪かったりします

日本製はトリプトファンが含まれていないので、筋トレのパフォーマンスを上げるのであれば、必然的に海外製になります。

今回は信頼できるEAAを多く紹介したので、とりあえず在庫切れで購入できないということにはならないかと思います。

”アイハーブの割引コード:DWZ243”

広告
最新情報をチェックしよう!