ケトジェニックダイエットで必要なサプリの全て。摂取タイミングなど使い方も解説

ケトジェニックダイエットは食事管理や運動でも痩せれますが、さらに効率よく痩せるためにはサプリを使うと効果的です。

この記事ではケトジェニックダイエットをするのに、効果的なサプリをまとめています。

ケトジェニックダイエットに効果的なサプリ

MCTオイル

MCTオイルはココナッツオイルやパーム油に含まれていて、消化が早い油である中鎖脂肪酸を抽出したものです。

MCTオイルの効果とメリット

ケトジェニックダイエット中は脂質をエネルギーにしているため、油を多く取る必要があります。

ケトジェニック中に摂取する油は、肉とか魚、卵でもいいですが、それだと消化が良くなくて胃がもたれてしまいます。

人によっては油をうまく消化できない人もいますので、そういった人にも消化の良いMCTオイルを飲むことで消化をスムーズにしつつ油を取ることが出来ます。

もう一つの利点はMCTオイルはケトーシスの状態にスムーズに移行できること。

MCTオイルは一般的な油よりケトン体を10倍多く作ってくれます。

ケトジェニックでMCTオイルを使用すると、最短で3日くらいでケトーシスの状態にすることが出来ます。

摂取量について

摂取量は1日でトータル30gは摂取する。

ただ、一回で10g以上飲むとお腹が下す可能性もあるので、10g以下を複数回に分けて飲みましょう。

オススメは5gを1日に6回に分けて、トータルで30gになるようにするのがオススメ。

MCTオイルの種類

MCTオイルは消化の良い中鎖脂肪酸ですが、この中鎖脂肪酸にも種類があって、消化が長い商品と短い商品があります。

ケトジェニックダイエットをするのであれば、消化が良くて胃もたれをする商品を選ぶ方がいいです。

その消化の良いとされているMCTオイルは、仙台勝山館です。


BHB(βヒドロキシ酢酸)

BHBはケトン体のサプリメントです。

ケトジェニックダイエットをし始めた頃は、ケトン体が上手く生成出来ないので、脂肪をエネルギーに変換できなかったり、空腹感やふらつくということがあります。

そういったときにケトン体をサプリで直接摂ってしまうと、スムーズにケトジェニックに移行することが出来ます。

その状態でエネルギーがしっかりした状態で外から摂ったケトン体をエネルギーにして、そのあとケトン体サプリを減らしていって、体内で作るケトン体を増やしていくと、ケトジェニックが成功しやすくなります。

BHBの使用方法

BHBは筋トレしていない人は、朝に飲みます。

筋トレしている場合は、の1時間15分ぐらい前に10g飲みます。

そうすることでトレーニング中のエネルギー源になります。

ビタミンB群

 


ビタミンbはタンパク質や資質を代謝するのに必要になってきます。

特に脂肪をエネルギーに変える時に必要とされます

ケトジェニックていうのは肌が綺麗になる人もいますが、ニキビができやすくなる人もいます。

ですが、ビタミンB群のサプリメントを取ることで良くなります。

ビタミンD


ビタミンDは減量をサポートする役割があり、主な効果は

  • 食欲を抑える
  • 脂肪の分解を促進する
  • 脂肪が増えにくくなり、筋肉が増えやすくなる
  • 速筋繊維を増やす

摂取量

一日の摂取量は2000~3000IUを1回で摂取する。
2000IUはだいたい2~3粒くらいになります。

カルニチン

カルニチンは脂肪を上手くエネルギーに変えることが出来るサプリ。

脂肪の燃焼を早めるのに有効です。

ただカルニチンは消化吸収が悪いので、人によっては下痢をする原因になります。

下痢がしやすい人は、ALC(アセチルLカルニチン)がオススメ。

アセチルLカルニチンは非常に消化吸収が良くできていて、下痢がしにくいです。

あと普通のカルニチンは脳に入れないのですが、アセチルLカルニチンは脳に入って脳のエネルギーも増やしてくれます。

なのでトレーニング前などに飲むと集中力がアップ出来ます。

飲むタイミングはトレーニングの45分前に2~3gくらいです。



フィッシュオイル

フィッシュオイルは魚の油で、DHA・EPAが豊富に含まれてます。

ケトジェニック中は肉や卵などから油を摂ることが多いので、飽和脂肪酸の影響で血液がドロドロになりやすくなります。

ですがフィッシュオイルを飲むことで、血液がドロドロになるのを防ぐことができます。

・免疫力向上
・血液の流れを良くする
・炎症を防ぐ


消化酵素

ケトジェニックダイエット中はサプリメント以外にも肉や魚などの油を多くとるため、脂肪の消化が悪くなってしまいます。

なので消化酵素サプリで消化を促進します。

消化酵素サプリを飲むタイミングは食事の直前に飲みます。

筋トレしている人に必要なサプリ

EAA(アミノ酸)


筋トレしている人は必ず飲んだ方がいいのはEAAです。

ダイエット中はエネルギーが不足している環境下にあるので、筋肉が分解しやすいです。

トレーニング中は特に筋肉が分解されやすいので、EAAは必ず飲んだ方がいいです。

摂取時間

EAAはトレーニング中にドリンクに溶かして摂取します。

  • 普通の体型の人、60kgくらいの場合・・・15g
  • 80kg以上の大柄の人の場合・・・20~25g

飲む回数

トレーニングする日は1日1回でOK。

トレーニングしない日は、

  1. 朝起きてすぐ
  2. 食間に1回くらい

それぞれ10gずつ飲むといいです。

クレアチン



クレアチンは高重量を持ち上げる時や、筋肉を増やす時期に飲むイメージがありますが、ダイエット中でも飲んだ方がいいサプリです。

クレアチンにはEAAと同様に筋肉をキープする効果があります。

摂取量

トレーニング中にドリンクにクレアチンを4g入れて飲む。

グルタミン



グルタミンは筋肉が減るのを防いだり風邪予防として効果があります。

特にストレスが溜まった時などはグルタミンの消費が激しくなり筋肉が減りやすくなります。

ダイエットでストレスが溜まりがちの人は積極的に取り入れたいサプリです。

摂取量

筋トレをする日はトレーニング直後に10g~15gとると、筋肉を守ってくれます。

まとめ

ケトジェニックダイエットでとりあえず痩せたい人は、糖質制限をしてMCTオイルだけ飲むのでもいいと思います。

筋トレをしている人で筋肉を減らしたくない人は、EAAだけでもとっておくのがオススメです。

他のサプリは相当意識が高い人向けなので、気軽にダイエットしたい人には必要ないかもしれません。

脂肪酸とケトン体 ~糖質制限ダイエットの科学: 山本義徳 業績集 4
ダイエット 実践編 山本義徳業績集
ダイエット 理論編 山本義徳 業績集12 山本義徳業績集12
広告
最新情報をチェックしよう!