EAAの効果とは?筋トレするのにかかせない理由について

筋肉を大きくするには食事だけでなく、サプリメントを使用することで効率的に筋肥大をすることが出来ます。

筋トレのサプリメントといえば”プロテイン”ですが、トレーニング中に飲むサプリで効果が高いのがEAA

EAAはプロテインに次ぐ、重要なサプリメントです。

この記事ではEAAとは何か、筋トレにどのような効果をもたらすのかについて解説します。

目次

EAAとは

EAAというのは必須アミノ酸9種類を全てまとめたものをいいます。

必須アミノ酸は体内で合成することが出来ないので、常に食物やサプリメントから摂取する必要があります。

そして、トレーニング中のエネルギー源にもなる栄養素です。

バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、スレオニン、ヒスチジン、トリプトファン、リジン、メチオニン

 

EAAは何故必要なの?プロテインでもいいのでは?

EAAはプロテインに含まれているので、プロテインを取っておけばEAAは十分に確保できています。

なので栄養素的にはプロテインもアミノ酸もほぼ同じです。

ではEAAとプロテインとでは何が違うかというと、

  1. 吸収されるスピード
  2. カロリーの低さ

EAAは筋肉に直接関係している必須アミノ酸のみなので、プロテインと違って無駄がないです。

そのためカロリーも比較的低くて、トレーニング中に飲んでも胃もたれなどの影響などがないところです。

さらに、吸収のスピードが速いので、運動しているときに迅速に栄養補給できるというのもメリットです。

EAAが筋肥大を加速させる理由。その効果とは?

筋肉を大きくする

EAAを飲む最大のメリットは筋肉の成長を促進させる栄養素※1が含まれていて、”筋肉を作れ”というシグナルを送る働きがあります。

トレーニング中は筋肉を作るのが盛んになるので、そのタイミングでEAAを摂取することで、筋肉の成長を促すことが出来るわけです。

またEAAには筋肉に栄養を送るホルモン※2の活動をよくするので、トレーニング中に摂取したアミノ酸や糖質などの栄養素も筋肉に行きやすくなります。

人間には筋肉が増えすぎると燃費が悪くなるで、あまり筋肉を増やさないようにする遺伝子※3が存在します。
EAAにはその遺伝子を減らす役割があるので、筋肉の成長も良くなります。

※1 筋肉の成長を促す栄養素=ロイシン
※2 筋肉に栄養を送るホルモン=インスリン。
※3 筋肉を増やさないようにする遺伝子=ミオスタチン

筋肉の分解を防ぐ

筋トレで切っても切り離せないのが、筋肉の分解をいかに防ぐかということ。

EAAを飲むメリットは筋肉を減らさないのも重要な役割の一つ。

特に筋トレ中は筋肉が増えるのではなく、筋肉が傷つき分解されやすい

トレーニング中にEAAを飲み筋肉を作る材料を入れてあげ、回復を促すことで、筋肉を減らさないようにできます。

また、筋肉痛も減らすことが出来るので、筋肉痛が心配な人もEAAを飲んでおいた方がいいですね。

まとめ

筋トレをするのであればEAAはプロテインと同じぐらい重要なサプリメントです。

とりあえずお試しで筋トレを始めて少しは結果を出したいのであれば、プロテインとEAAは買っておいた方がいいサプリです。

またEAAとBCAAどっちをとればいいか迷っている人は、EAAを選んでおくと間違いないです。

BCAAとEAAについての記事もありますので、参考にしてください。

筋トレにBCAAは必要ない?BCAA単体では効果がない理由とは。

タンパク質とアミノ酸 後編: 山本義徳業績集 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガリガリと言われるのが嫌で筋トレを始めた。
独学で筋肉を20kg以上増やすことに成功。
現在のトレーニング理論は山本義徳先生を参考にしている。

目次